御景サーバーの公式WIKIなのです。

概要

特徴

瞬間移動、その名の通り空間を移動する。3次元空間を更に複雑な階層に変換し事物の位置を変更するため、度々既存の事物に割り込んで移動することがある。

開発者または発見者

umasiyo

総評 / 評価

シンプルかつ様々な場面での応用が効く能力だが、リスクや難易度含め高い技術力を求める。
いわゆる「使いこなせれば強い」。
対人対MOB日常応用総合点数
9.57.59.59.035.5/40

想定されている応用


(テレポート能力者の念力管理画面 @2022/08/30)

テレポート

基本的には素手または剣でブロックをクリックするとそこに瞬間移動する仕組みで、ブロック内への割り込みも可能。生命力を少し消費する。連続の使用が可能。トグル(ONとOFFの切り替え)ができる。
アップデートによる仕様変化(22.09.01)
テレポートは、既に設置されているブロックを考慮しない座標移動法だった。そこで移動先に安全な2ブロックが確保されているかを確認し、確認出来ない限りy座標を加算する手法が実現された。しかし、これが常に発動してしまうと、従来の繊細な横軸移動そしてエレベーターのような動きが不可能になるため、プレイヤーの頭の角度(勾配またはpitch)を基準に、使い分けが自動で行われるようになった。

ONの範囲の場合は新しい手法が採用、OFFの場合は従来の座標移動となる。
※ピッチ71から22というのは、基本的には少し先の地面を見ているぐらいの角度である。

遠距離テレポート (記憶領域)

「記憶領域」に過去にいた地点を割り当てることができ、その記憶領域を思い出すことでその地点にテレポートする。

キャッチ・オール

半径何mかのアイテムを自分のところへ引き付ける(アポート)。採掘や農業などの広域作業で活用されている例を見る。

アグレッシブ・テレポート

相手を攻撃した瞬間に相手を中心としてランダムに移動する。

例外処理について

近接テレポートについて、以下の条件の場合発動しない。
スニークをしている場合
アグレッシブ・テレポートもこの場合発動しない。
オフハンドに盾を持っている場合
アグレッシブ・テレポートは作動する。
既に登録されたイベントブロックである場合
ドアや作業台など、右クリックで操作が行われるブロックのこと。未登録ブロックも多いため、確実に発動させたくない場合はスニークを推奨する。

報告された派生技

パンチ・テレポート (高難度)

アイテムのアポートテレポートを組み合わせることで本来あり得ない距離や位置へのテレポートを可能にする。
ある一定の高さへ顔を向け、ガラスを持ってアポート(左クリック)。
ガラスの落下とテレポートをしたい地点がちょうど重なり合う地点でテレポート(右クリック)。

メンバーのみ編集できます